女性会員様、男性会員様から頂くお声

結婚相談所を運営していると、会員様からよく頂く異性の会員様に対するご意見があります。ネガティブなものが多く、普段であれば公開しないのですが会員様にとって異性のお考えを知って頂くことがよりよい婚活に繋がるのではないかと考え、公開させて頂くこととしました。

全ての方がその様な意見であるという事はなく、どちらかというと少数意見を今回は取り上げて解説を加える形でご紹介させて頂きます。

お申し込みが少ない

お申し込みがない
お申し込みがないと不安になりますよね

お申し込みがないことをご自身の魅力がないと考える方がいらっしゃいます。または、ご自身の容姿が悪いと悲観的になる方もいらっしゃいますが、婚活とはお相手の意思があって初めて成り立ちます。お相手の受ける印象が希望にある程度沿わないとお申し込みはありません。

この様なご指摘をしてくださる方は多くの場合、出会い系サイトの経験者という事が多くなっているようです。もともと手軽に出来ていた出会い系サイトの場合、確かにお申し込みや返事も多くなっています。一方で、その中のどれだけが目的を達成できたのかということも重要です。

結婚相談所は他サービスと違い、本気で婚活をするサービスです。中には条件が全て当てはまらないと嫌だという方もいらっしゃいます。そうした厳しい条件を乗り越えて出会えたという時の成婚率は非常に高くなります。ご自身の魅力がないなどとかではなく、お相手も本気だからです。

運命のお相手にはこだわりがない方が「大丈夫なのかな?」と感じませんか?運命のお相手はそんなにたくさんいらっしゃらないけれど、だからこそ運命の出会いということになるのではないでしょうか。

返事がなかなか返ってこない

返事がない
実際にはスルーではないことが多いのですが・・・

お見合いを申し込んでも返事が来ない気にされる方も多くいます。こちらのようなご指摘をしてくださる方も多くも出会い系サイトの経験者という事が多くなっているようです。もともと手軽に出来ていた出会い系サイトの場合、確かにお申し込みや返事も多くなっています。一方で、中にはサクラと呼ばれるダミー会員とのやり取りだったということもあるようです。

実際に返事が遅くなるのは女性会員様がほとんどという傾向にあります。男性会員様は比較的早く、ほとんどが1週間以内に返事があります。一方で女性会員様はなぜ返事が遅いことが多いのでしょうか。弊社が会員様に独自で聞き取り調査を行った結果、以下のような理由がありました。

悩んでます

殆どの方がこちらが理由でした。何故悩むのか。それはお見合いに費用が掛かるので、出来れば無駄な出会いはしたくないということです。興味がなければそもそも悩みませんが、その悩みの理由が以下の通り。

1.お見合い申し込みをしてしまっている状態で返事待ち

結婚相談所のお見合いはお申し込みをしても、受けても成立するとキャンセルが出来ません。その為、女性会員様の場合は1件決まった状態では2件、3件と受けないという方がほとんどですが、中には条件が合っていると見合い日の後まで返事を伸ばすということがあるようです。


2.何件か同時にお申し込みを受けている

何件かの異性から同時にお申し込みを受けるという事も少なくありません。そうするとお返事は慎重になるという事があります。こちらは悩んで伸ばすという事が多いようです。


3.少し条件が合わない部分がある

お申込み自体は1件ですが、少しだけ条件と会わない部分がある場合も悩んで返事が遅くなるようです。完全に条件が合わない場合や、重要な条件が合わないという場合はそもそも悩みもしないのですが、些細な部分で気になってという場合に返事が遅くなるようです。


4.今月お金がない

お見合いをするにはお見合い料が必要ですが、こちらを今月はこれ以上支払えないという場合に悩んで返事を遅らせることがあるようです。臨時収入や、予定よりも出費が抑えられるという事があれば即返事という流れのようです。


5.今、忙しい

私生活や仕事でタイミング的に対応できない場合、婚活の優先順位が下がる方も少なくないようです。今の生活が成り立って初めての婚活ですので、返事が遅くなるということです。


6.婚活意欲が低くなっている時期

気分の波があるという女性の方は実は多く、どうしても自分で気持ちをコントロールできないという時期をお持ちの方がいらっしゃいます。友人や家族との日常生活だけで充実したりすると、婚活意欲が低下するということもあるようです。

恋愛する気がない

これは男性会員様に対して女性会員様からご指摘がある意見ですが、本気で結婚するための婚活=恋愛はしなくていいと考えている方が稀にいらっしゃるというご意見があります。例えば、お見合いで条件ばかりを確認して、デートや仲良くなるための話を一切しないという場合です。

婚活の最終目的は確かに結婚ではありますが、恋愛をせずにいきなり結婚などあり得ません。そのような話をすると、結婚相手は誰でもいいと言っているようなもので、うまくいくものもいきません。

最後に

これらは一部の方からのヒアリングを基に作成しておりますので、全員がそのように考えているというお話ではありません。しかし、気長に待つという事も大切なことです。運命のお相手は一夫一婦制の日本においては、結果的には非常に稀有な存在です。離婚などという特別な事情がなければ1人/約1億人ということになります。

ゆっくりとネガティブになったり、諦めることなく婚活を続けていくことも大切です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA