結婚相談所を使うメリット

結婚相談所を使うメリットは何か?

お見合い相手を探す男性

結婚相手を見つける方法はたくさんあります。手軽に出会えるサービスを使って探してみることもあれば、費用をかけてしっかりと探すことも出来ます。では結婚相談所を使うメリットはどこにあるのでしょうか。

婚活の方法について書いている記事は以下のリンクでもご確認頂けます。
婚活の方法

手間と費用を掛けてでもお相手を探す会員様しか登録していない

お相手と連絡がとれなくなるということがない

結婚相談所は会員加入前に必ず住民票など公的証明書をご提出頂きます。これは非常に手間もかかりますし、取得にも役場に支払う手数料が必要です。ただし、手間がかかるという事は悪いことばかりではありません。

手間がかからないところで相手を見つけるということは、それだけ軽い気持ちで相手を探せるという事です。そういう手軽な場所では、本気の婚活をする人もいれば、一時の快楽を求めた出会いをする人も多いのです。それが悪いことだとは言えません。しかし、長くお付き合いする人がそこで知り合ったということで、本当に安心ですか?ということをよく耳にします。

一時の快楽が目的ではなかったとしても、そういう誘いは必ず目に入ります。それを本当に結婚後も信用し続けられるかという悩みをよく伺います。その他、この手間に関する結婚相談所のメリットを見ていきましょう。

Re,stArtの料金は全国及び新潟県内の結婚相談所様と比較しても格安に設定しております。理由は一人でも多くの方に幸せになって頂きたいという想いからです。弊社のシステムについては以下のリンクよりご確認頂けます。

お相手と連絡が取れなくなるということがない

連絡がつかなくなるということがない

結婚相談所の会員様は必ず公的証明書をご提出頂いています。そのため、最近も逮捕者が出た所謂「結婚詐欺」であったり、住んでいる場所も知らない方などということがありません。もちろん、最初から個人情報を開示することはありませんが、お付き合いを進め上でお互いに情報開示が出来るのです。

独身者証明書を提出している

独身証明書を提出している

独身証明書とは、市役所などの地方自治体で発行される証明書です。日本では刑法184条で重婚を禁止しています。これに反すると法定刑は2年以下の懲役が科せられることになります。それの恐れがないことを証明する書類です。

これを偽造して提出すると既婚者でももちろん登録は出来てしまいますが、これは刑法155条に規定のある公印私文書偽造という罪となり1年以上10年以下の懲役が科される恐れがあります。そのような危険を冒してまで違反する人がいるのでしょうか。

こうした証明書のお陰で「実はお付き合いしていた人が既婚者だった」などという悲劇が起こる可能性は極めて低いと言えます。

費用を掛けてしっかりお相手を探す人がほとんど

しっかり費用を払ってお相手探し

費用が掛かるという事は通常はネガティブなイメージがあります。しかし、その費用を出すことが重要なこともあります。婚活に費用を出せるということは、それだけ真剣に取り組んでいるという事です。結婚相談所を使わないでお付き合いをしている人からまれに相談をうけるのは、お相手がプロポーズをしてくれないというものです。結婚相談所の会員様は基本、結婚が前提です。ダラダラとお付き合いが続くという事はありません。

また、それだけの費用を支出できる余裕がある方でもあります。年収や資産についてもオープンに話せます。皆さん本気で結婚を考えているので、それが当たり前なのです。後述しますが、中には資産数十億以上お持ちの方もいらっしゃいます。

会員様の中には資産家もいらっしゃる

会員様の中には資産家もいる

費用をしっかり支払えるということは、中にはそれ相応の財力をお持ちの方もいます。県内に拘らず広い地域で探していると、性別を問わず中には驚くほどの資産をお持ちの会員様もいらっしゃいます。年収数千万円という方もいれば、資産が数十億円という方もいます。

そうした情報を得られるのも結婚相談所ならではのメリットです。もちろん、お金が全てではありませんし、お金や資産でお相手を決めることを推奨するものではありません。しかし、将来について考える一つの目安にはなります。出会い系サイトでこの情報が得られるかどうかというお話でもあります。

※公開する情報は個別に設定できます。そのため、中には資産などが非公開の会員様もいらっしゃいます。

Re,stArtでは約37,000人(男女比 男性47:女性53)の会員様よりお相手をご紹介できます。是非、以下のリンクよりお気軽にご相談ください。

本人写真が公開されている

本人写真が公開されている

結婚相談所では本人写真が公開されています。中には非公開の方もいらっしゃいますが、ほとんどの方が公開しています。その為、当日お会いするまでお相手の顔もわからないということがありません。またゲーム機で印刷したシール写真などは登録できませんので、ある程度ハッキリとした写真で確認することができます。

直接連絡ではなく、仲介者が入る

仲介者

結婚相談所では会員様と会員様の間に相談所の職員が入って取り次ぎます。そのため、返事の文章に悩むということがありません。またご自身のPR文章も、ご自身である程度ご用意頂けると、後はご本人のご意向に合わせて作成をサポートします。(直接連絡で完結する廉価コースも今後はご用意します)

結論

結婚相談所のシステムはお手軽に出会えることに注力していません。相談所のスタッフがしっかり時間を掛けてサポートするため、それ相応の費用が発生するのです。会員様の層も他のサービスとは異なる点も忘れてはいけません。

安かろう悪かろうではありませんが、しっかりとした方はしっかりと安心できるサービスを選択するというお声も多いのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA