地域のフリー誌を把握していますか?

皆様の運営地域にもフリーペーパーが存在すると思います。実は一定の条件を満たせばフリーペーパーに無料掲載が出来る可能性があります。条件は地域や媒体によって条件が異なるため、必ず掲載できるという訳ではありません。

ただ、フリーペーパーは人口によって発行数にばらつきはあるものの、30万人以上のエリアでは約3~5媒体があります。大都市圏では更に媒体数は多くなります。

そのフリーペーパーには、新店出店情報(新規オープンなど)という欄が存在します。そのページには無料掲載できる媒体が多くあります。フリーペーパーは掲載主がお客様になるため、新店オープンで使ってもらって継続利用を狙う為です。

では無料掲載ができる条件とは(これが全てではありません)
・新規オープンから3か月程度(オープンしていても営業活動していない場合、新規としてもらえることが多い)
・住所があること(店舗が無くても大丈夫ですが、自宅住所の公表が必要です)
・連絡先があること
・公序良俗に反していない事
・反社会勢力の関係者ではない事
・違法行為、詐欺、怪しい内容ではない事

通常、店舗を出店し、看板を出すと媒体側から連絡が来ます。また広告宣伝を行っていると、連絡が来るのですが、新規出店で広告を行っていない場合はこちらから連絡する必要があります。

フリーペーパーの他に、新聞のプレスリリース(これは結婚相談所の場合は難しい)、有代誌(お金を払って購入するタイプの地域情報を掲載した雑誌)などでも新店オープンの告知をしています。そうした情報を積極的に調べてアプローチしては如何でしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA