地域貢献していますか?

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、飲食店や美容室といった店舗が何らかの影響を受けています。例えば営業時間の短縮や、ソーシャルディスタンスを意識した席数の削減など様々な影響があります。

私もそうですが使う側の人間は当然新型コロナウィルスには感染したくありませんし、それを気をつけることを当然だと思い行動しています。一方で、首都圏や都市部ではともかく、地方都市で首都圏や都市部と同様の自粛活動を続けるとどういったことが起こり得るのか考えたことはありますか?

お店が無くなる
お客さんがこないとお店は営業を続けられません

お客様が来ないとお店は潰れます。これは誰にでもわかることだと思いますが、お店がつぶれ続けるとその近隣の物価(モノの値段は上がります)。何故か?売ってる場所が減れば、少し高くても買ってくれる人が現れるからです。

近所のスーパーが1件潰れればそのぶん残されたスーパーは有利になります。例えば山に登山中や遊園地内で、そこでのどが渇いたとします。偶然、山小屋があってそこに自動販売機があったのでジュースを買おうと思って値段を見て驚いたということはありませんか?

いつもは120円のジュースが200円とか300円なんてことがあります。これは他にコンビニエンスストアなどがないので、その値段でも十分売れるからです。お店がつぶれて困らないと思っているのは実は間違いで、1件潰れていくことで今住んでいる地域での外食や買い物の選択肢を少しづつ削っているのです。

ネット通販で買えるもの安いからいいと思っていても、それは地域のお金を都市部に流しているだけで地域の職場を減らしている行動になります。もちろん、それを誰も責められませんが地元がやせ細っていくことは仕方がないことなのでしょうか?

同じような値段の商品であれば地元のお店で買うだけでも貢献になる

地元からお店が無くなって困らないなんてことはないですよね。アパレルショップにしても1件でも多い方がウインドウショッピングをしていても楽しいものです。あきらかに値段が違うとか、それは他では買えないという場合は仕方が合いのでネットで買いましょう。でも、近くのお店でも値段が変わらないのであれば、そこで買ってあげるだけでも変わってきます。

でも、そんなことを気にし続けることは正直難しいですよね。そこで地域貢献ができるクーポンアプリのご紹介です。

お得に使えて地域貢献できる「さぽーれ®

さぽーれ®は使うだけで地域貢献ができるクーポンアプリです。さぽーれのクーポンでお得に食事や美容室を使う事で、地元のお店をどんどん支援できます。また、クーポンを使ったお店が寄付をしているお店であれば、そこを通して様々な寄付も行えます。

自分で率先して寄付や支援をしようと思うとハードルが高いですが、お会計の際にお得に使うクーポンを使う事で地元のお店を支援できます。

では、使うとお金が掛かるとか、損をするのか?というと、そうではなくてクーポンを使うたびに100ポイントを付与します。このポイントはnanacoやWAON、Amazon等のポイントに1ポイント1円(一部換金率に差があるものや、500ポイント毎の交換となるものがあります)に交換できます。

コンビニやお店のポイントって100円の利用や200円の利用で1ポイントになるのが普通です。つまり100ポイントを貯めようと思うと10,000円~20,000円程度の使用が当然ですが、さぽーれ®はどんなクーポンでも100ポイントです。

さぽーれ®の仕組み

なぜさぽーれ®を使うだけで地元のお店を支援できるのででしょうか。実はさぽーれ®はお店が広告やクーポンを掲載することは無料で出来ます。ですので、そもそも広告費用の分だけお店は楽になります。

また、いつも行っているお店やお気に入りのお店でさぽーれ®をダウンロードしてから、クーポンを使うとその使った回数に応じてそのお店を支援できます。掲載しているお店もお得なクーポンを出して地域をどんどん盛り上げようとしています。

是非、お近くのお店でさぽーれ®をダウンロードしてみてください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA