Skypeを使用する(iPhone)

1.App StoreでSkypeをダウンロードします。

2.「検索」をタップします。

3.検索窓に「Skype」又は「スカイプ」又は「すかいぷ」と入力し、検索します。

4.入力後、右下の検索ボタンをタップします。

5.アプリの候補が表示されますので「Skype」をダウンロードします。初めての場合、「入手」と表示されますが、一度ダウンロードして削除した場合などは雲に下矢印が描かれたマークが表示されますので、そこをタップします。

6.ダウンロードが完了すると、マークが「開く」に変わるので「開く」をタップします。

7.アプリが開いたら「はじめる」をタップします。

8.サインインするか否かを決定します。サインインしなくてもご利用頂けます。

①サインインとは、Microsoftアカウント(無料)を作成してログインします。色々なサービスに利用できるためお勧めですが、作成しなくてもご利用頂けます。作成又は既にMicrosoftアカウントをお持ちの方は「サインインまたは作成」をタップします。

②Microsoftアカウントを使用しない方は「無料のビデオ通話を作成」をタップします。今回はこちらの説明を進めます。

9.「ゲストとして参加」をタップします。

10.準備が完了しました。

ビデオ通話を誘われて参加するだけであれば、招待メールやLINEなどにあるURLをタップするだけで参加可能です。一方で招待する場合、上から「会議名」、他の方を誘うリンク、「今すぐ開始」ボタンがあります。

①会議室名はあったほうがわかりやすいです。
②他の方を誘うリンクについてはこれをコピーしてLINEやメールなどに張り付けることでお相手にビデオ通話するときに入ってもらう会議室の紹介が可能です。
③すぐに開始する場合、「今すぐ開始」をクリックします。

11.メールに張り付けて送信します。

メールにURLを貼り付け、案内文を明記して送信すると相手はURLから入室が可能になります。

今すぐにビデオ電話を開始するのではなく、日時を指定して行う場合は以下の流れで行います。
①お相手と日程調整。
②パソコンの際はダウンロード不要ですが、スマートフォンでの参加の際はSkypeのダウンロードを当日までにしてもらうよう案内します。
③予め当日の予約した時間の10分前~時間ジャストまでに入室用のメールを送信する旨連絡しておきます。
④当日、10分前~時間ジャストまでに会議室を作成し、メールで会議室の案内をメールします。


12.招待を受けたビデオ通話に参加する

①Skypeアカウントを作成しない場合
「ゲストとして参加」をタップします。(わからない場合はこちらで参加してください)
②Skypeアカウントを取得する又は既に取得している場合
「サインインまたは作成」をタップし、アカウント作成します。

13.ゲストで参加します。

「ゲストユーザー」にお名前やニックネームを入力し直して変更することが出来ます。そのままでも使用可能です。準備が出来たら「今すぐ開始」をタップします。実際にはこの画面の際にご自身のお顔が映っています。

14.通話が可能になりました。

下のアイコンについて
①マイクマーク(左):タップするとミュート(マイクを停止)のオンオフが可能です。
②ビデオマーク(中):ビデオ撮影を中断、再開できます。
③終話マーク(右):ビデオ通話を終了できます。


Skypeは通話料無料ですが、以下の点にご注意ください

①通話料は発生しませんが、データ通信は行っております。携帯電話のプランによってはデータ通信量が発生する場合があります。携帯の契約プランを確認するか、Wi-Fi環境のある場所でWi-Fiを利用してご利用ください。

②Skypeは固定電話への架電も可能です。ただし、同機能は原則有料です。

③SkypeはMicrosoft社のサービスで安全とはされていますが、利用規約等をよく読んだ上でSkypeの利用に関しては自己責任でお願いします。

④連絡を取るお相手はある程度知っている方(事前に別の方法でやり取りをした個人や会社)に限定することをお勧めします。